新着情報

BLOG

木の看板

2015.04.07

先日、「木の看板」のメンテナンスに行ってきました。
7年前に担当させて頂いた、川崎にあるお米屋さんの看板です。

木の看板01

設置場所には庇がなく、雨が直接当たってしまい、さらに西日がすごく強い場所なので、
お話を頂いた当時は、木の耐久性がとても心配でした。

けれども、7年経った今もビシッとしてくれています!

木の看板02

私たちは時々、この看板の塗装をしに行くのですが、
店主のご夫婦がとっても良い方で、ついつい作業よりもお喋りがメインになってしまいます。

木の看板03
↑設置した日の写真(7年前)

 

木の看板04
↑現在の写真(7年後)

だいぶ日に焼けて全体的に色が濃くなりました!
ボロボロになってしまったイメージは無く、風格が増した感じがします。

木の看板は、設置場所の環境やメンテナンスによって、寿命に大きく差が出ます。
看板はお店の顔ですから、これからもずっと、味わいを増しながら長持ちしてほしいです。

 

 

筆文字と手彫りは、「筆字と木彫りの工房」さんにお願いしました。
実は、実家の父です。希望に合わせて、いろいろな筆文字を書いたり、彫ったりしてくれます!
http://www.fudeji-kibori.biz/

アトリエけいは、よくインターホンのカバーを兼ねた「木の表札」の制作をお願いしています。

13070104

関連記事

  • 関連記事はありません
カテゴリ アーカイブ
年度別アーカイブ

資料請求・お問い合わせ

電話でのお問い合わせ 046-876-7622
↑